デジタル紙芝居とは?

デジタル紙芝居を活用した映像回想プログラムは、世代を超えた新しい形の

コミュニケーションを展開し、心のケア、予防介護、地域伝達を実践します

「デジタル紙芝居」について 

映像回想法研究家
デジタル紙芝居クリエイター(モーショングラフィックス)
デジタル紙芝居アトリエ主宰
心療回想士(内閣総理大臣認証法人特定非営利活動法人 日本回想療法学会) 
一般社団法人デジタル紙芝居映像回想研究会 事務局長 前田勝彦
映像回想レクリエーション研究家 前田勝彦のホームページ ⇒ こちら

 デジタル紙芝居は、回想法の「あるある探し」「時系列の整合」「言語化」に関わりのある「記憶映像」を取り入れ、双方向性の映像パフォーマンス(インタビューカウンセリング)により自己表現力と伝達力を引き出し、向上させるツールとして、様々な分野に新しい形の、世代を超えたコミュニケーションを展開しています。

 このデジタル紙芝居の映像パフォーマンスには、画像(静止画)に時間軸と仮想空間を与え、ストーリー表現する映像の「モーショングラフィックス」を活用します。

 この様な「デジタル紙芝居」の手法とツールは、自他共に「自己表現力と伝達力」が飛躍的に向上する画期的な「映像回想法」になります。


 

 「デジタル紙芝居」の映像回想法は、回想法に映像技法を取り入れたものと定義しましたが、様々なプレゼンテーション、レクリエーション、トークショー、演奏会、朗読会等、双方向性コミュニケーションにおいて、そこにある「ストーリー」を可視化して伝達パフォーマンスする手法とツールとなるのです。この「ストーリーの可視化」は記憶の「デジタル映像アルバム」=記憶の「バックアップディスク」となります。

  前述の通り、 デジタル紙芝居の映像技法は、「映像回想法」に特化した「モーショングラフィックス」です。
(一社)デジタル紙芝居映像回想研究会、デジタル紙芝居教室では、2007年より、この映像技法(モーショングラフィックス・デジタル紙芝居)と効果(レミニセンス)を教育、福祉、観光、そして各種PRに活用する研究、企画制作、教室を行っています。

 「モーショングラフィックス」とは、 従来のグラフィックスデザインに、動きや音を加えたもの。
即ち、写真やイラストなどの静止画像や、ロゴや文字、図形などと言った素材に動きを付ける事で動画に加工する。
動画である映像表現と静止画像のグラフィックデザインの中間に位置する、あるいは両者の性質を併せ持つ表現方法だと言えます。

 あらためて「デジタル紙芝居」は、「回想法」に「映像」を活用、応用したモーショングラフィックスの映像表現とパフォーマンスです。
4つのプロセス、7つの映像回想効果、7つのデジタル紙芝居表現効果が網羅され、自由自在に、自分の想い、シナリオやストーリーを、具体的にビジュアル化(映像化)して可視化します。
この可視化により、双方向性のインタビューカウンセリングを基本としたパフォーマンスやコミュニケーションが展開します。

つまり、「映像回想法」を活用した「自己表現」や「伝達」を容易に行う事ができる「ツールと手法」なのです。

加えて、デジタル紙芝居の制作とパフォーマンスのプロセスは、人間の思考回路を形成、チェック、改善するモーショングラフィックスとなります。 

ゆえに、学習やプレゼン、認知症予防やボケ防止の習慣等、人の感性価値を「語る・伝える・残す」分野に大きな影響を与えます。

 このモーショングラフィックス・デジタル紙芝居は、様々なパフォーマンス、コミュニケーション、プレゼンテーション、レクリエーション等に幅広く活用できます。



(考案者:前田式映像回想法・・・前田勝彦、前田ふみえ)

4人に1人は高齢者であるという現実の社会で、この新しいコミュニケーションプログラムが、心のケア、予防介護、また地域のお話しの伝達等のプログラムとして活用され、人々の心に「笑顔の花」が咲くことを願っています。


前田勝彦ブログ ⇒ こちら

デジタル紙芝居で行く映像回想の旅行代理店「バーチャルバスツアー」のブログ ⇒ 
こちら

教室の概要

教室名 (一社)デジタル紙芝居映像回想研究会
 デジタル紙芝居教室
(構成)
 デジタル紙芝居教室(制作アトリエ・制作教室)
 デジタル紙芝居映像回想レクリエーション研究会

☆活動拠点・・・福井県
 出張教室、出張セミナーは全国対応しています
活動 ・平成17年4月1日開始
(老人施設へのデジタル紙芝居DVD無償配布ボランティアから)
・平成28年1月制作教室(出張)、制作工房開始

内容 前田式映像回想法によるフォトムービー
デジタル紙芝居映像回想サロンの提案と実践
--------------------------
デジタル紙芝居映像回想レクリエーションの提案と実践
デジタル紙芝居の企画・制作・販売
デジタル紙芝居制作教室(出張教室)
デジタル紙芝居の出張出前上映会
デジタル紙芝居映像回想研究会
教室本部 〒916-0056
福井県鯖江市住吉町1丁目3-9-1
電話番号 080-3742-3134
メールアドレス fumiekikaku@gmail.com


Copyright(c) 2013 デジタル紙芝居屋. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com