デジタル紙芝居は、映像回想法に特化したモーショングラフィックスです。単なる電子紙芝居ではなく、ストーリーを可視化して自己表現及び伝達します。

 デジタル紙芝居は、単に電子データ化された紙芝居ではありません。
従来の紙媒体では不可能な映像表現「語る・伝える・残す」を、「回想法を取り入れたデジタル手法とツール」で自由自在に映像表現し、ストーリー化、そして可視化します。
 この映像回想法に特化したモーショングラフィックス・デジタル紙芝居の活用は、自己表現力と伝達力を飛躍的に向上させ、様々な双方向性コミュニケーション、レクリエーション、プレゼンテーション、学習(レミニセンス)を展開します。



 (1)デジタル紙芝居 制作アトリエ
デジタル紙芝居は、映像回想法に特化したモーショングラフィックスです。単なる電子紙芝居ではなく、ストーリーを可視化して自己表現及び伝達します。アトリエでは、どんな素材でも、その素材のストーリーを可視化してお話しをするデジタル紙芝居を制作します!
 (2)デジタル紙芝居 制作教室
デジタル紙芝居制作教室では、世代を越えて「自己表現力と伝達力」の向上を目指し、自分で作る、自分で表現する、そして自分で伝達するモーショングラフィックス・デジタル紙芝居を指導、応援しています。いかなる世代においても、「人間らしく」、「自分らしく」、即ち、「自立」の根本は「自己表現力」と「伝達力」です。デジタル紙芝居の手法とツールはその「自立」を圧倒的に向上させます。
 (3)一般社団法人 デジタル紙芝居映像回想研究会
デジタル紙芝居による「映像回想の旅」は、単なるビデオやパワーポイントでは不可能な時間軸と仮想空間を生み出し、体感記憶の回想を引き出します。稚拙な幼児レクリエーションではなく、大人のアイデンティティ、そして人間の尊厳と自立を自分らしく楽しめる映像回想レクリエーションの企画をいたします。

 デジタル紙芝居の制作アトリエ、制作教室、映像回想研究会では、「せめて自分らしく」を合言葉に、認知症予防、ボケ防止の習慣、また何らかの障害を抱える方の自己表現力と伝達力向上の為に、自分の、自分による、自分のための「記憶とこころの復元ポイントを作ろう!」キャンペーンを実施中です。 お気軽にご相談下さい。
記憶のバックアップディスクは、自分の人生の生きた証です。こころのリカバリーディスクは、自分の具合が悪くなった時、輝かしく復元してくれるこころの復元ツールです。紙やノートに書くものとは全く違った語り掛けをしてくれます。自分の復元やリカバリーは自分でしなければ、他人には無理な話。作るのは今でしょう!
 素材のデジタル、アナログまたPCのスキル等は問いません。
自分らしい、楽しい記憶や思い出を「記憶のバックアップディスク」、「こころのリカバリーディスク」として、デジタル紙芝居でたくさん作っておきましょう!
どんな時にも、「自分らしく」の「記憶とこころの復元ポイント」を、デジタル紙芝居で作っておきましょう!
そして、語りましょう!伝えましょう!残しましょう!
「自分らしく」自分が生きる証です!!
デジタル紙芝居なら、自分に関わりのある素材なら何でもOK!こんな成果品を生み出します!
デジタル紙芝居教室の活動
デジタル紙芝居教室 デジタル紙芝居アトリエ 映像回想レクリエーション 映像回想サロン
メディア紹介・新聞記事 福祉への活用事例 教育への活用事例 映像回想企画講座
カメラ散歩ブログ 日々の暮らしと人生は旅 (一社)デジタル紙芝居映像回想研究会 料金表




お問い合わせ

デジタル紙芝居の作り方

2017.9.8 「教室情報ブログ」を更新しました。

2017.5 
「デジタル紙芝居アルバム」の上演を開始しました。

2017.1 
「お話し」を動画にする、魔法の制作マニュアル「デジタル紙芝居動画制作マニュアルVER.2」の講座受講受付開始 。

2016.12 
デジタルアルバム、デジタル紙芝居の出前制作開始しました。ご予約下さい。


 
 






 
                
                                                      
                                               

                                            
ページの上に戻る
Copyright(c) 2013デジタル紙芝居屋. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com